視覚障害の患者様へ

視覚障害によるロービジョンをケア

ロービジョンケアで毎日をもっと自由に

見にくい、中央が見えない、視野が狭い、まぶしい、物が2つに見える、色がわかりにくい…視覚障害は日常生活に何かと不自由をもたらします。 そのような方が自分自身の持つ視機能を最大限に活用して生活の向上をめざすケアをロービジョンケアといいます。

視覚障害によるロービジョン(低視力)の不自由さは、ご本人でないと感じ取ることができません。 中部コンタクトレンズケアでは、メガネのみでは見えにくい方のために、器具選定や使用方法などを適切に指導し、患者様をサポートいたします。

ロービジョン補助具

メガネ式ルーペ

3種類のレンズで倍率が変わっても重量やサイズが変わりません。 大変薄くて軽く、ほとんど普通のメガネのように見えるルーペです。

メガネ式ルーペイメージ

ルーペ

手持ち、携帯、置き型、スタンド、ライト付きなど各種揃っております。 ルーペイメージ図

拡大読書器

文字をモニターに高倍率で拡大表示する装置です。メガネなどで 矯正しても十分な視力が得られない方の読み書きをケアいたします。 拡大読書器は「日常生活用具給付制度」の対象商品となります。

ご購入を検討されている方はお手続きにより、一定の補助を受ける 事が可能です。詳しくはスタッフにご相談ください。

拡大読書器イメージ

遮光メガネ

屋内でのまぶしさや屋外でのギラツキが気になる方は遮光メガネを使用されることをおすすめします。 また、以下の方を対象に「補助具」として公的な補助を受けることができます。

  • 網膜色素変性症・白子症・先天無虹彩症・錐体桿体ジストロフィーの方
  • 身体障害者手帳をお持ちの方
  • 医師により必要と診断された方

給付上限金額

前掛式 21,500円
6D未満 30,000円 乱視
+4,200円
6D以上10D未満 30,000円
10D以上20D未満 30,000円
20D以上 30,000円

※地域によって補助金額が違う場合がございますので当院スタッフにお問い合わせください。

遮光メガネイメージ

ページトップへページトップに戻る

メインメニュー
  1. 診療のご案内
  2. 入院のご案内
  3. 交通アクセス
トップページへ戻る
  1. トップページ

眼の病気について

エリアメニュー
  1. 視覚障害の患者様へ
お知らせメニュー
  1. ドクターリクルート情報
  2. メディカルスタッフリクルート情報
  3. 無料送迎サービス
ご案内地図